パソコンのウィルスやセキュリティ対策について

怪しいサイトには近寄らない

パソコン最大のセキュリティ対策、それは怪しいサイトには近寄らないことです。

ここでいう怪しいサイトとは、アダルト系サイトや(メーカー非公認の)音楽などをダウンロードするサイトのことですが、この手のサイトに近寄ると、ウィルスなど有害なものをパソコンに仕込まれる確率が飛躍的に上がります。

なので、パソコンの安全を重視するなら、この手の怪しいサイトは徹底して避けるようにしましょう。

ある程度パソコンに詳しいなら、セキュリティ対策は無料ソフトで事足ります

あまり知られていませんが、無料セキュリティソフトも有料セキュリティソフトも、ウイルス探知など、基本的なセキュリティの質は変わりません。

もちろん、無料セキュリティソフトには(ファイアウォールがないなど)守備範囲が狭い、素人には使いづらいという欠点がありますが、そこさえ工夫すれば、例えばウイルス検知のAviraとファイアウォールのCOMODOを組み合わせるなどして弱点を補強すれば、セキュリティ対策は無料ソフトで事足ります。

なので、ある程度PC知識があるなら、これらの無料ソフトを組みわせてセキュリティを構築してみるといいでしょう。

質のいい有料ソフトには未知のウィルスに強いという特徴があります

既に出回っている、既知のウィルスに対する対応能力は、無料のセキュリティソフトも有料のセキュリティソフトも大した違いはありません。

しかし、まだ出回っていない、未知のウイルスに対する対応速度は、ノートンなど質のいい有料ソフトの方がはるかに強いです。

なぜなら、これらの有料ソフトには、パソコンの挙動をリアルタイムで監視したり、ヒューリスティック分析という特別な分析法を使うことで、まだ知られていないウイルスを発見する能力があるからです。

この手の能力は有料ソフトの独壇場なので、未知のウイルスに対する警戒をしたいなら、有料ソフトを使ったほうがいいでしょう。

セキュリティ対策のまとめ

セキュリティ対策で重要なこと、それは怪しいサイトに近付かないことと、きちんとしたセキュリティソフトを導入することです。

パソコン知識が豊富なら無料ソフトだけでセキュリティを構築してもいいですが、そうでないなら、素直に有料の(それもノートンなど世界的にメジャーな)セキュリティソフトを導入するといいでしょう。

使ってわかったクロームブックの使い勝手

クロームブックの概要と日本での普及度

クロームブックはグーグルが開発したOS「グーグルクロームOS」を搭載したノートパソコンのことを指しています。

OSとしてはウィンドウズOS、アップルOSがほとんどですが、もう一つのOSの選択肢ができたということになります。

しかし、製品化されたのは2011年が最初の商品ですから、まだまだ歴史が浅いと言っていいでしょう。

それに、現状では日本においてはクロームブックの存在感はまだまだ薄く、使っている人も余り見かけることがありません。

大手の家電量販店やパソコン販売専門店でもクロームブックの実物の展示はせいぜい1台か2台くらいということが日本での普及度の少なさを示しています。

クロームブックを購入した理由はメリットに注目した

パソコンはクロームブックを含めて2台のノートパソコンを利用しています。

メインで利用しているのは自宅にあるウィンドウズマシンで持ち歩きと軽作業でクロームブックを利用するというきっちりとした住み分けをしています。

クロームブックを購入した理由は大きく2つのメリットが自分に有効であるからでした。

一つはクロームブックの起動の速さです。

ウィンドウズマシンでは電源を入れてから実際に作業を開始するまでは、以前よりも格段に早くなりましたが、それでも1分位の待ち時間は発生します。

それが、クロームブックでは起動してから数秒で作業に入れますから、ちょっとパソコンで調べ物をしたいとか、外出時の使用をしたいときには起動が早いのはやはり有効です。

もう一つはセキュリティ対策が不要であるということです。

ウィンドウズマシンではセキュリティソフトの導入などが必須ですが、クロームブックではセキュリティソフトは必要ありません。

コスト削減もできますし、なによりもセキュリティに気を使う必要がないことが気楽なのです。

クロームブックのデメリットは

クロームブックのデメリットについてはあまり感じていないのが実情です。

ウィンドウズソフトとの互換性がデメリットになるのでしょうが、それも初めから使えないものとすれば気にしないでいいのです。

もちろんクロームブックを購入したのはデメリットよりもメリットが多いと納得したのですから、購入するならよっぽどのデメリットがなければメリットだけを注目すればいいでしょう。

個人的にはもう少し日本でクロームブックが普及してくれたほうが情報面などでプラスがあるのかもしれませんが。

パソコンで快適にabemaTVを見るためには

abemaTVをパソコンで見る意味について

最近話題の動画配信サイトと言えばやはりabemaTVと言って良いと思います。
このabemaTVを見るには基本的に2種類の方法で視聴する事になりますが
その方法はひとつはスマホのアプリで見る方法ですが、スマホでも見れない事はないですがabemaTVの名称からも分かるようにテレビを見るのと同じように
見るスタイルになるので、スマホで視聴するのはかなりきついものがあります。

ですから、このabemaTVを快適に視聴しようと思った時はスマホでなくもうひとつの視聴方法であるパソコンで視聴するのが最適です。

パソコンでなら画面を手で持って視聴しなくて良いのでテレビを見る感覚でabemaTVを視聴できます。

また、このabemaTVにはコメント機能があって視聴者がリアルタイムでコメントを打つ事ができるので
そのコメントを素早く打つためにもスマホよりもパソコンを使ってコメントを打つのが良いです。

なので、このabemaTVというサイトを快適に使用するためにはスマホよりもパソコンを使って視聴した方が良いです。

パソコンでabemaTVをより快適に視聴するには

このabemaTVをパソコンで視聴する事自体はこのサイトにアクセスして簡単に視聴できるので良いのですが、
普通にサイトを開いてパソコンでabemaTVを視聴しても全然思ったように快適に見れないという悩みがあります。

というのはここは某動画サイトのようなコメントが流れる機能がないので右端にあるコメントを映像を見ながら
チラチラ見る事になるからです。
ただ、これを贅沢と言ってしまえばそれまでですが、映像もしっかり見ながら
視聴者のコメントも見たいと思った時はやはりコメントを探して見たいです。

そこで便利なのがクロームの拡張機能を使ってabemaTVを見るのが良いです。

それで簡単にコメントを流して見る事が可能になります。

クロームの拡張機能の便利さとは

では、実際にこのクロームの拡張機能を使ってどういうメリットがあるのかというと
単にコメントを流して見やすくするだけでなく、このクロームの拡張機能を使って
パソコンでabemaTVを見る事でコメントのNG機能が使えるようになります。

それで心無い不愉快なコメントをする人のワードを登録して気分を害する事なく
快適にパソコンでabemaTVを視聴できるようになります。

それでパソコンで気持ちよくabemaTVを利用できるようになります。

ホームぺージの閲覧に役立つ便利なショートカット

ここでは、ホームぺージの閲覧する上でに初心者の方に役立つキーボード操作やショートカットをいくつかご紹介します。

一瞬でホームぺージの表示サイズを変更する方法

ホームページを見ていると、文字が小さくて読みにくいページに辿り着くことがあり、そんな時はツールバーのメニューから表示サイズを変更するという初心者の方も多いと思いますが、もっと簡単に一瞬でサイズを変える方法があります。

いくつかやり方はあるのですが、一番簡単なのがキーボードのCtrlキーを押しながら、マウスのホイールを前後にスクロールするという方法です。
ホイールというのは、マウスの左ボタンと右ボタンの間についているコロコロの事ですが、Ctrlキーを押しながらコロコロするだけで画面のサイズが拡大縮小されます。

またお手持ちのマウスにホイールがついていない場合は別のやり方があり、Ctrlキーを押しながら「+」キーと「-」キーを押しても画面は同じように拡大縮小されますので、古いマウスをお使いの方でも大丈夫です。

また、拡大や縮小を繰り返した結果、元の画面の大きさがわからなくなってしまった場合には、Ctrlキーを押しながら数字の「0」キーを押せば、標準の100%サイズに戻すことができますのでお試しください。

知りたい文章に一瞬でたどり着く方法

次にホームぺージを読んで調べものをしていると、ものすごく膨大な文章におおわれたページに辿り着く事がありますが、そのようなページをいちいち冒頭から全部読んでいたら知りたい情報を得るのに時間がかかりすぎてしまう事があります。

そんな時には、長い文章の中から調べたい文字を探してくれるショートカット「Ctrl+F」が便利です。

例えば、昔話の桃太郎について調べている時に、金太郎や浦島太郎、一寸法師などの昔話がたくさん書かれているページに辿り着いてしまったとします。
長い長い文章の一体どこに桃太郎についての記述があるのかわからないという場合に、そのページの画面でCtrlキーを押しながらFキーを押すと、検索画面が現れますので、そこに「桃太郎」と入力する事で、簡単に文章中にある「桃太郎」という文字が書かれている場所を探す事ができます。

パソコンの電源を一瞬で切る方法

最後にパソコンを簡単にシャットダウンさせる方法をご紹介します。
各OSによってパソコンを終了させる方法は多少異なっていますが、多くのWindowsパソコンでは、デスクトップ画面が選択されている状態でAltキーを押しながらF4キーを押すと、パソコンをシャットダウンさせることができます。

このAltキー+F4キーは、単にパソコンをシャットダウンさせるだけではなく、×ボタンを押さなくても表示中の画面を簡単に閉じる事ができるショートカットでもあるので、いくつもの画面が表示された状態でこのショートカットキーを連打すると、次々と開いている画面が閉じられていき、最終的にデスクトップだけが残り、最後にパソコンそのものがシャットダウンされる事になります。