ホームぺージの閲覧に役立つ便利なショートカット

ここでは、ホームぺージの閲覧する上でに初心者の方に役立つキーボード操作やショートカットをいくつかご紹介します。

一瞬でホームぺージの表示サイズを変更する方法

ホームページを見ていると、文字が小さくて読みにくいページに辿り着くことがあり、そんな時はツールバーのメニューから表示サイズを変更するという初心者の方も多いと思いますが、もっと簡単に一瞬でサイズを変える方法があります。

いくつかやり方はあるのですが、一番簡単なのがキーボードのCtrlキーを押しながら、マウスのホイールを前後にスクロールするという方法です。
ホイールというのは、マウスの左ボタンと右ボタンの間についているコロコロの事ですが、Ctrlキーを押しながらコロコロするだけで画面のサイズが拡大縮小されます。

またお手持ちのマウスにホイールがついていない場合は別のやり方があり、Ctrlキーを押しながら「+」キーと「-」キーを押しても画面は同じように拡大縮小されますので、古いマウスをお使いの方でも大丈夫です。

また、拡大や縮小を繰り返した結果、元の画面の大きさがわからなくなってしまった場合には、Ctrlキーを押しながら数字の「0」キーを押せば、標準の100%サイズに戻すことができますのでお試しください。

知りたい文章に一瞬でたどり着く方法

次にホームぺージを読んで調べものをしていると、ものすごく膨大な文章におおわれたページに辿り着く事がありますが、そのようなページをいちいち冒頭から全部読んでいたら知りたい情報を得るのに時間がかかりすぎてしまう事があります。

そんな時には、長い文章の中から調べたい文字を探してくれるショートカット「Ctrl+F」が便利です。

例えば、昔話の桃太郎について調べている時に、金太郎や浦島太郎、一寸法師などの昔話がたくさん書かれているページに辿り着いてしまったとします。
長い長い文章の一体どこに桃太郎についての記述があるのかわからないという場合に、そのページの画面でCtrlキーを押しながらFキーを押すと、検索画面が現れますので、そこに「桃太郎」と入力する事で、簡単に文章中にある「桃太郎」という文字が書かれている場所を探す事ができます。

パソコンの電源を一瞬で切る方法

最後にパソコンを簡単にシャットダウンさせる方法をご紹介します。
各OSによってパソコンを終了させる方法は多少異なっていますが、多くのWindowsパソコンでは、デスクトップ画面が選択されている状態でAltキーを押しながらF4キーを押すと、パソコンをシャットダウンさせることができます。

このAltキー+F4キーは、単にパソコンをシャットダウンさせるだけではなく、×ボタンを押さなくても表示中の画面を簡単に閉じる事ができるショートカットでもあるので、いくつもの画面が表示された状態でこのショートカットキーを連打すると、次々と開いている画面が閉じられていき、最終的にデスクトップだけが残り、最後にパソコンそのものがシャットダウンされる事になります。